忍者ブログ
Admin§Write

ヒゲおやじのslow life

のんびり、ゆっくりと大好きなフライフィッシングと バイクの話。

HOME ≫ Category 「フライフィッシング」 ≫ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


小坂の滝めぐり

18年ぶりに訪れた…
フライを始めたころに有名河川と言うだけで、何の情報もないまま訪れたのを思いだした。
釣果も小さなイワナが1匹釣れただけだった。
久しぶりに来てみると、色々変っていた。18年もたてば当たり前か…。
巌立公園は、当時展望台があるだけだったのに今では売店など綺麗に整備された公園になっていた。
「岐阜の宝もの」認定第一号として「小坂の滝めぐり」と言うコース出来ている。
今回の釣行でその内の2本の滝だけを見る事が出来た。63cc0e6c.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり、滝はイイね。マイナスイオンたっぷりでホント、嫌なことも忘れてリフレッシュできるね。
コースではガイドさんが付いて色々説明してくれるらしい。
今は釣りメインなんで次回はのんびりガイドさんについて滝めぐるりも良いかな。
でも、行程は結構距離があってきつそうだな~。

釣果もそこそこ、また時間があれば他の滝も見に行こう。34ee9391.jpeg

拍手[0回]

PR

財政難だけど…

とうとうウェーダーに寿命が来てしまった。先日の釣行時、やたら足先が冷たいしグチョグチョしだしていた。
案の定、どこからか水漏れ。よく見るとシームレステープ全体から漏れているようで劣化からくる水漏れのようだ。
思えば、このウェーダーも長い事使っている。通常3年ぐらいと言われているんだけど、そんなに釣行日数の多くない私は5年以上使っている。
今の季節、速乾性のパンツとゲーターでも良いんだけど9月に入るとちょっとつらくなるし、どうせ何時かは買い替えなければいけないんで財政難の折、懐はさびしいけど新調することに。
まあ、素材を選ばなければ2万円以内の物もあるし、とりあえず見に行く事に。IMGP0686.jpg

行きつけのショップで、「ウェーダー欲しいんだけど」と聞いてみると「どこのメーカーにします?」
「懐さみしんで安いのでいいですメーカー問わずで」
「チェストハイでストッキングタイプだとこれですね、あ、いま同じメーカーでゴアテックスで特価品ありますけどサイズ限定ですけど履いてみます?」
お~お~!なんてラッキー!「試し履きします!」これがなんとぴったり!膝もお尻も窮屈でもないし大きすぎない。
「これ下さい!」即、購入となりました。ゴアテックス素材で2万円を切る価格はホントラッキーでした。
それも最後の1着だったようでホントラッキーでした。
また、このウェーダーとも長いおつきあいになりそうです。

 

拍手[0回]


ショートロッド

IMGP0659.jpg夏も盛り、渓流も源流や支流での釣りがメインになってくる。
春から初夏にかけては8フィート前後のロッドを使う事がほとんどなんだけど、この時期ボサが多くなるし川幅もぐっとせまくなる。
で、ショートロッドの出番となる。
扱いも方もちょいと慣れるまで戸惑うことも、リーダー・ティペットも通常よりちょいと短め、キャスティングがそんなに上手くない自分はドラッフリーで流せる距離もちょいと短くなる、で、ドラッグがかかるのが速くなってしまう。
ピンポイントの釣りになる訳だけど、そうするとストーキングが重要になる。腰をかがめてそ~と近付くんだけど結構これがあまり自軍は上手くない、キャスティングする前に先にお魚さんに気付かれで上流へ走られてします事もしばしば。
でも、ショートならではの利点も多い。まず一番はライントラブルが少ない、そして頭上のボサに引っかける事がやはり少なくなる。
これってかなりの利点だと思う、ライントラブルって精神的に良くないですもんね、特にキャスティング下手な私としてはストレスが少なくて大助かり。
実は、キャスティングもっと練習すれば解決する事なんですけどズボラな私はアキマセン!
で、ロッドの性能に頼っちゃうわけ。
夏はやっぱり、ショートロッドで決まりです!

拍手[0回]


夏フライ

夏フライと言えばテリストリアルパターン。代表的なものと言えばアント、ビートル、ハンピーやロイヤルコーチマン、イワイイワナなどなど。IMGP0671.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、夏だからって必ずそれが当たりフライとなるわけじゃない。その日の状況でかなり違ってくるものだ。
水量やその川の持ってるポテンシャル、そして先行者のあるなし、これはかなり影響あるな~。私のようなへたくそはほとんど釣れなくなるからね。
話がそれちゃったけど、意外とノーマルなパタンや定番パターンが良かったりする。
先日も日差しも強いしまずはアントパターンで始めたんだけど、なんとも反応がちょいと鈍い。ウ~ン、こんな時はお決まりだけどアダムス!
と、なんとこれが良く反応してくれる。試しにもう一度パターンを戻してみると…反応が…。a2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな楽しみ方もフライフィッシングの楽しみ方の一つですね~。
さて、次の渓ではどんなパターンが当たりなのかな、そんな思いを込めてまたフライを巻こう…。

拍手[0回]


いつもの渓流で

5月に出かけてから、仕事や諸事情、天候なんだかんだでほとんど渓流に行く機会が無いまま…
暑くなる前には一度どこかへ行こうと思っていたんだけど今年の梅雨はすごかった。
流されて新聞沙汰ではシャレにもならないので、自分の体力とご相談とゆうことで行かずじまい。
仕事の方も忙しくて土日も会社に行ったりしてほとんど時間が取れずじまい。
そうこうしているうちに梅雨も明け、と思ったら猛暑…。
こんな時こそ暑い都会の喧騒を抜け出して、渓流に行かねば!IMGP0637.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、ひさしぶりにいつもの渓流へ。
新規開拓も考えたんだけど、のんびりできるのは勝手知ったる所に限ると思い車を走らせる。
ところが、行くすがら下流部の川を見ると泥濁り!どうやら昨日こちらの方は雷雨があって増水と濁りがひどいようだ。
「こりゃ、ダメかな」と思いながら、ダメなら川だけ見て帰ろうせっかく来たんだし。
春先いつも入るところも増水、でもなんとか濁りはなさそうなんで、上流部を目指す。
橋の上からのぞくと、ちょいと増水だけどなんとかなりそうな雰囲気。俄然ヤル気がわき出す!
が、上流に向かう林道の途中なんと昨日の雨のせいか道の半分が土砂崩れ!なんじゃこれ!
通らないと上にはいけなので、恐る恐る通る事にする。普通の軽なんですよね私の車。ジムニーなんかだったら楽勝なんだけどな~。
ゆっくり、進むもゴツンて下部で嫌な音…大丈夫かな~。
何とか通り抜け、車を止めさっそく身支度して川へ向かう。IMGP0634.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

増水だけどちょうど引きかけているようだし、条件はよさそう。
ちょっと進むと反応あり、久々なんでどうも合わせが上手くいかない…と言ってももともとそんなに上手く無いのでこんなもかも。
すこし開けて流れの中にゆっくり投入…「キター!」
イイ引きです。たまらんです!NEC_0020.jpgIMGP0656.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良いねやっぱFFは!

拍手[0回]


最新CM ▽

お天気情報

おすすめ

カウンター

プロフィール

HN:
ヒゲおやじ
性別:
男性
趣味:
フライフィッシング・バイク

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア


≪ 前のページ |PageTop| 次のページ ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【ヒゲおやじ】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog